depeche's blog

マンガ、カレー、New Order、Depeche Mode、New Wave、ボクシングなど好きです。演劇や音楽の予定を適当に書いてます。

美術

2012/4/21の美術

先週、ちょっと時間が無く、行けなかったので、今日行ってきた。京都国立近代美術館の「すべての僕が沸騰する 村上知義の宇宙」。 先週のやなぎみわの人間機械を見る前に、見ておけば、良かったかなーと少々後悔。 個人的には、村上が描いた絵本のイラストが…

2012/3/11のイベント2(予定)

ヤノベケンジのサン チャイルドが設置されるとのこと。

2012/3/11の美術

キュピキュピの前、時間があったので、中をぶらぶら見ようとしたら、美術館ツアーなるものがあり、ボランティアの人が、説明してくれるのだ。 ということで、ボランティアの人が、美術館を案内してくれるというので、一緒に見て回る。 かわいい女性。なんか…

2012/3/11のイベント1(予定→実績)

キュピキュピの新作「アトメスッパイ」が、高知で公開される、とのこと。高知まで行くか! チケット購入してしまった!!、なんがなんでも高知まで行くぞ! で、入口。 混んでる。 今回も3D。 高知まで来たかいがあったなー。 前回の伝統芸能バリアブルより…

2012/3/10の美術

国立国際美術館の草間彌生展。何度も行って、なかなか入れなかったが、今日は夕方、ちょっと空いてた。 元々、何かの雑誌で、草間彌生が見える風景を表現したもの、とあったので、そういう視点で見てみた。 目がチカチカしたときや、太陽など明るい物を見て…

2012/3/3の美術(予定)

京都精華大の映像関連の上映会がある。おもしろい映像があるかな?

2011/12/25の芸術

赤松正行+カール・バルトス+小田英之の「Sync for Japan」を見に行く。 場所は、四条烏丸のPARIS Mikiの2Fである。 2Fにあがると、四面にiPadが設置してある。 真ん中のiPadを操作すると、四面の34台のiPadが同期して、音楽と映像を奏でる。 それに、自分の…

2011/11/4の美術

休みまでとって、奈良国立博物館の正倉院展を見に行ったのだが、まあ、無茶苦茶並んでいて、見る気力が萎えてしまった。。。 多分、博物館にはいっても、ゆっくり鑑賞できないと思い、断念。 ということで、プチ奈良観光。 東大寺南大門。 阿形。 吽形。 南…

2011/10/23の美術

空中ループと印象派のインストアライブのあと、河原町を上がりながら、時代祭を見つつ、御池から東山まで、地下鉄で移動し、みやこめっせへ。 Kyoto Art FestaのartDiveを見に来る。 ヨーロッパ企画の展示(諏訪雅プロデュース 「ご飯」展)があると聞いて見…

2011/10/7の美術(予定)

10/7〜10/9まで、マルト工房で「2人の紅黒と具体展」というのがある。 鶴原谷さんが見たいなと。

2011/10/2の美術

bebecut.tocaを見て、すぐにダッシュして、油野美術館に。 ムーンライダーズのファンが、いろいろな形態で、愛を表現しているのだ。これがおもしろい。楽しい。 カルタや写真、キャンドル、絵など。 それに、昔のチラシや、雑誌の切り抜きなど。 私も、びっ…

2011/8/14の美術

ようやく、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展に行く。京都文化博物館別館ホールである。 開催前から見たかったのに、最終日まで来れなかったとは、、、まあ見れたので良しとする。 実に、イメージが広がるコラージュや絵だ。 見たときに、テリー ギリアム…

2011/7/27の美術

JR京都駅の美術館「えき」KYOTOで、開催している「島田ゆか&ユリア ヴォリ絵本原画展」を見る。 この島田ゆかさんの絵本で、バムとケロが出てくるシリーズは、絵が暖かくて、ほっこりするのだ。 入口前においてある、バム、ケロ、SIKAの人形。かわいいけど…

2011/6/12のイベント

行きたかったウメサオタダオ展に、ようやく行く。国立民族学博物館である。 いろいろ書きたいが、ちょっと後で。。。

2011/5/15の美術

食事に行く前に、ちょっと美術を。ということで、川島小鳥写真展「未来ちゃん」を見に、Hep Hallに行く。 実に、未来ちゃんのパワーが写真にみなぎっている展示会であった。 未来ちゃんが、あまりにも無垢で、力強い。鼻水垂れようが、泣こうが、自然な力が…

2011/5/1の美術

折角、神戸なので、神戸市立博物館に行ってみる。 ギリシャ神話は好きなので、非常にはまってしまった。 カタログも購入してしまった。展示物のカタログとしてもきれいでいいのだが、ギリシャ神話の入門書としてもいいのではないか。 特筆すべきは、オリュン…

2011/3/12の美術

ものすごく悩んだ末、森村泰昌「なにものかのレクイエム」を兵庫県立美術館まで見に行く。 これは、Lマガの森村泰昌トークイベントに抽選で当たったのだ。 朝に、Lマガから電話が入り、今日はイベントは実施しますとのこと。 悩んだ。理由は、こんな時期に、…

2011/1/29の美術

Hep Hallで開催されている「愛の秘密工作室」を見に行く。 目当ては、乙幡さんの作品である。 Hep Hallに行くと、作品の写真はOKとのことで、ありがたい。気に入った写真をアップする。 で、現代美術二等兵さん。 愛だねー。 チョコで作ったダルマである。バ…

2011/1/23の美術

大阪市立東洋陶磁美術館で開催しているルーシー リー展に行く。 東洋陶磁美術館は、中之島の中央公会堂の前にある美術館である。 ルーシー リーの回顧展であるな。 そんなに混んでないと思っていたのだが、非常に混んでいるではないか!、びっくり。 非常に…

2010/12/5の美術

国立民族学博物館の特別展「エル アナツイのアフリカ」を見る。 まず、「エル アナツイのアフリカ」を見る。 アフリカの美術は、あまり見る機会がないが、今回、まとめてみる。おもしろい。 日常にあるものを使った美術である。缶の蓋やキャップを使ったもの…

2010/11/7の美術

観○光 Art Expo 2010である。いろいろな名所旧跡に、美術品を展示するというもの。 二条城、清水寺、泉涌寺、圓通寺に展示されているのだ。 一日で、これらの場所を回った。疲れた。なんと36000歩も歩いた。距離換算だと、18kmも歩いているのだ。疲れるはず…

2010/10/24の美術

見に行きたかったマン・レイ展を見る。感想は後日記載。 写真だけでなく、絵や立体物もあり、初めて見るものが多い。 マン・レイの人物のとらえ方が面白い。円錐形で身体を捉えたり、円弧を使って身体の輪郭を捉える。これが実にかっこよい。

2010/10/10の美術

橿原考古学研究所附属博物館に行ってきた。 出土品がいっぱいである。こういうところを見ると、次は実際の発掘現場に行きたくなる。古墳も見たくなるなー。

2010/8/31の美術

打ち合わせで、中目黒に行ったのだ。 中目黒から、歩いて、恵比寿へ、そして、東京都写真美術館に行く。 今回は、オノデラユキの写真の迷宮(ラビリンス)へ、と私を見て!を見る。 まず、オノデラユキの写真の迷宮へ。 写真は一枚でもおもしろいものがある…

2010/8/25の美術

会社が、ノー残業デーなので、帰りに、美術館「えき」KYOTOに。 絵本好きなので、今回の展示はいい。 「どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)」のマーガレット ブロイ グレアムとか、「スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし」のレオ レ…

2010/8/18の美術

暑い中、奈良国立博物館に行ってきた。仏像を見るためである。 さすが奈良である。鹿が水浴びしている。暑いね。 まあ実に、いい。おだやかになる。 それに、当時の仏像は技術の粋を集めて作られた。それを修復するのも、技術が必要。芸術と技術の良い感じの…

2010/8/14の美術

今日は、行きたかった横尾忠則全ポスター展@国立国際美術館に行く。 実におもしろい展覧会であった。 800点を超えるポスターが展示されており、横尾忠則のデザインを一気に堪能できる。圧倒的なイメージである。 それに、当時見たかった演劇やパフォーマン…

2010/8/12の美術

心斎橋のSixで、デヴィッド・リンチ "Darkened Room"展があるので、見に行く。 展示会は、短編映画の上映と絵画作品の展示である。 短編映画は、Lynchの解説付き映像である。すべて見ようとすると150分近くあるので、無料と言うこともあり、数回に分けて行っ…

2010/7/15のお祭り

今日は、祇園祭、宵々山である。 長刀鉾の拝観券が手に入ったので、行ってみた。 初めて、鉾に登った! 舞妓はーんに会った! 写真をいろいろ撮った。週末にでも整理しよう。 で、長刀鉾の初登攀である。 長刀鉾の説明である。 四条烏丸に最も近い鉾なので、…

2010/5/18の美術

情報処理学会の会費を支払いに郵便局に行って、シティボーイズまで時間があったので、首、肩、腰があまりにも凝っているので、マッサージに行こうとしたのだが、途中で、レンピッカ展のポスターを見てしまった。。 で、兵庫県立美術館のレンピッカ展に行く。…