depeche's blog

マンガ、カレー、New Order、Depeche Mode、New Wave、ボクシングなど好きです。演劇や音楽の予定を適当に書いてます。

2010/11/28の音楽

f:id:depeche:20101129001254j:image
f:id:depeche:20101129001253j:image

  • コメントは後日であるが、いくつか写真をはっておこう。
  • DAMBOである。
    • 撮っていたわりには、良い写真が少ない。カメラのせいにしておこう。。。

f:id:depeche:20101129000208j:image
f:id:depeche:20101129000206j:image

    • シマオカさんと朱音さん。いつものポーズ。

f:id:depeche:20101129000204j:image

    • シマオカさん。タニデさんの写真はぶれていることが多い。ドラムだから仕方ないか。。それに今日は、シマオカさんのサインをもらって、ようやくDAMBOのサインをコンプリートした。これはうれしい。

f:id:depeche:20101129000205j:image

    • 朱音さん。相変わらず、かわいく、今日は魅力的。

f:id:depeche:20101129000207j:image

    • 今回は、DAMBOの皆さんと少しお話しできてうれしい。入場の時から、朱音さんに会うし、タニデさんには、ヴィドフランスで食べましたとか。
    • それに、ライブのMCでも言われていたが、ベースを探しているとのこと。あれからベースのリクルートはできたのか??
    • DAMBOは、無体さんがいたときに、初めてライブで聞いたのだが、演奏がうまいし、ものすごくバランスが良かったのだ。これで、はまってしまった。
    • それから、メンバーの脱退があって、今のメンバーに落ち着いて、徐々に、当時のバランスやグルーヴ感が戻ってきたというのか、ダメージを克服したのか、良くなってきたと思う。
    • それで、ホームグランドであるClub vijonから出て、奈良でどのようになるのか、聞きに来たのだ。いろんな場所でのライブが引き金になって、DAMBOの変化を見てみたいのだ。
    • Neverlandは、Club vijonと異なり、少々横に長い。そのためか、ギター−ボーカル−ドラムという直線配置にゆとりが出て、音的にもそれぞれがクリアになっていたと思う。
    • さて、この奈良のライブが、どのような影響を与えていくのだろうか?、これからが非常に楽しみである。変わっていく気配を感じるだけに、見るのが楽しみなのだ。
  • サオリリスである。
    • 一度DE DE Mouseのライブの時に見た記憶があるが、今回のような盛り上がりは無かったような。。。まあ一度見るとおもしろさがわかる。

f:id:depeche:20101129000202j:image

  • 電脳GIRLである。
    • Newwave好きとしては、よかった。写真は撮っていないが、おもしろい。
    • 服装も統一されていて、バンドとして良くなってきた! 次回は12/3とのことであるが、残念なことにつじあやのさんのライブと重なっていて、行けない。。。
    • CDがほしいところ。
  • さすがに、22:00ちかくなったので、まだDrinkpedも見ていないが、帰宅した。ちょっと残念。