depeche's blog

マンガ、カレー、New Order、Depeche Mode、New Wave、ボクシングなど好きです。演劇や音楽の予定を適当に書いてます。

2010/1/12の演劇

  • ずいぶん、日が経ったが、感想。
    • 演劇の枠を一生懸命外そうとしているのわかる。劇中劇や名前をうまく使ったもの、シナリオがループしたり。
    • でも、まだまだ通常の枠内でもがいている感じがある。決して悪い意味ではない。でもリアルな世界は、もっと不条理だし、いつの間にか忍び込んでいる。いつの間にか、というのが演劇内で実現できればすばらしいと思う。
  • ネタではないが、演劇が終わった後、本多さんが、観客にインタビューしていた。それを横目で見つつ、帰ろうとしたら、なんと本演劇のインタビューを受けてしまった。
    • ラジオの取材と言っておられたので、劇的ラジオであろう。
    • インタビューよりも、本多さんが、あーこの間のライブの人、と覚えてくれていたので、うれしい。それにカウントダウンも来て頂いて、と言ってもらえたので、うれしい限りである。
    • あと、ラジオのインタビューのアシスタントの女性もかわいかった。