depeche's blog

マンガ、カレー、New Order、Depeche Mode、New Wave、ボクシングなど好きです。演劇や音楽の予定を適当に書いてます。

2011/6/17の音楽

  • 今日は、Desseという音楽サイトのオープニングイベントに。
    • ちょっと疲れているので、後日に書こう。

f:id:depeche:20110619010830j:image

  • まず、オープニングアクトとして、DAMBOである。
    • 今回は、ステージでの並びが今までではないパターン。ステージに向かって、右から、タニデさんのドラム、シマオカさんのベース、朱音さんのキーボード、そしてサポートのギター。つまり、シマオカさんが、ステージのメインなのだ。
    • これにはびっくりしたが、曲が始まると納得!、ベースラインをうまく押し出した曲である。1曲め、2曲めとインパクトのある曲が並び、この配置パターンで、曲とマッチして、良くなっていることが実感できる。背筋のゾクゾク感が出た!
    • 復活してから、一番良かったと思う。
    • それに、Just good rainを演奏!、これがまた、ベースラインがきれいに表現され、ダイナミックさや、グルーヴ感が際立つ!
    • 今回は特筆すべきライブであったと思う。それに今回のイベントの中でも、良かった!!!
  • 次は、nuxxである。
    • ここ数回のライブは、無茶苦茶かっこいいライブであったので、期待大。
    • 相変わらずの良さ!、でも客は贅沢である。もっとハジけるライブを期待したいのだnuxxには。
    • 前回のTechrockが良すぎたのだねー。血湧き肉躍る感覚を求めてしまうのだ。
  • 先富schweitzである。
    • 実は一番聞きたかったライブである。
    • まあ、実に面白い。途中で、曲が途切れるアクシデントがあったが、うまいなー。
  • 最後は、De De Mouseである。レーザー光のライブである。
    • 光と音が調和している。

f:id:depeche:20110619010827j:image

    • それに、レーザービームが多くて、色もカラフル。
    • あと、目の前に、DJぎゃさんが居てて、踊っていたのだ、そちらが気になっていた。。。