depeche's blog

マンガ、カレー、New Order、Depeche Mode、New Wave、ボクシングなど好きです。演劇や音楽の予定を適当に書いてます。

2012/5/14の文具?

  • このごろ、iPadを使っていて、ペンが使いたくなった。そこでいろいろと試してみた。
    • 会社に置きペンとして使ったり、持ち運びに使用しようと思う。

f:id:depeche:20120515204630j:image

f:id:depeche:20120515204629j:image

f:id:depeche:20120515204631j:image

  • スラスラ感は、圧倒的にP150M-AS。あまりの軽さに驚く。その次に、CS-100/K0。
    • 但し、実際のサインペンなどの書き味感を求めるのであれば、CS-100/K0かも。
    • iPad直接の場合だが、タッチパネルシールを貼付しているものでも、同じ順序。少し引っかかりはあるけど。
    • PIP-TP2は、画面と摩擦があることが認識できる。書いている際に音も鳴る。でもP150M-ASとか、CS-100/K0は、さらさら書けて、摩擦が少ない。
  • ペンの持ち味は、CS-100/K0が良くて、その次は、PIP-TP2B。P150M-ASは、グリップ部分が金属になっているのだが、指に違和感を感じてしまうのだ。
  • 仕事に使用するのは、CS-100/K0。サインをもらうのは、P150M-AS。持ち運びはPIP-TP2かな。